FC2ブログ
屋根裏部屋3
生き物とバイクレースをこよなく愛するおっちゃんが住んでる、、屋根裏部屋です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネオシュタと、、今後について。。
毎度の如く、ネオシュタ全般に関する感想と、、、今回は自身の今後の活動について。尚、こちらも毎度の如く、、、関係者の方に読まれるのはお恥ずかしい、、、ということで、検索エンジンを配慮した誤字につきましては、予めご了承くださいませ。
今シーズン、全4戦で開催された鈴鹿ネオシュタンダージョ(赤ちゃん風に)。最終戦まで無転倒で走り切ったおかげで、何とか予算も底を突くことなく、全戦を走る事が出来ました。これも私の努力 皆さまの応援の賜物でございます。ありがとうございました。残念ながら全戦優勝、レコード樹立、チャンピオン獲得!、、、とは程遠い成績に甘んじることとなりましたが、、、それでも年間を通じてレース活動を心底楽しむことが出来ました。これは活動を支えてくれた方々の力添えは勿論、素晴らしいライバル達に恵まれたからこそ、自身も向上心とモチベーションを維持出来たのだと思います。まずは、、関係者の方々全てに感謝の意を伝えたい思いです。
さて、、今回は44台のエントリーを集めたネオシュタ。昨年の最終戦も多くのエントリーを集めましたが、今回のそれは、、、少し内容が変わってきてるように感じます。それは、エントラントのレベルが全体に上がってきたという印象。ネオシュタがスタートした当初から参戦を続けてる方に加えて参加者が増えている、、というよりは、タイム的に「ちょっと無理かな」というエントラントが参戦を見送り、一方では他のカテゴリーから移ってきた兵や、ご自身の努力でレベルを上げてきた常連エントラント、、、という顔ぶれになってきた感じがします。
参加型のMFJ承認レース、ファンランに組み込まれているネオシュタ。とはいえ、、レースですから、その性質上、レベルの向上は好ましいことであり、人気カテゴリーともなれば必然でもある訳です。
ただ、、、和気あいあいといった雰囲気でレースを楽しむエントラントが減少してしまうのは寂しい事です。又、ネオシュタを育ててくれたのも、エンジョイ派のエントラントなんだと思います。レベルアップとエンジョイ、、、同じ土俵で走る訳ですから、両方が満足出来るカテゴリーにするのは難しいのかな。。ネオシュタは周回数が多い関係で、レースに掛る時間も長くなりますから、例えばコンソレーションレースを併催するのも難しい。今後は我々エントラントと、主催者側がしっかりと意思表示と擦り合わせを重ねながら、より魅力あるカテゴリーにしていきたいもんですね。でないと、、案外早く衰退してしまうかもしれませんよ。
実際、前回のレースで同じピットだった方とお話をしたんですが、前回決勝を走ったその方は、今回自己ベストを更新して満足できる走りだったのに、、予選を通過出来なかったそうです。彼も一生懸命レースに取り組んでいらっしゃいますし、お話や様子を見ていてもそれが伝わってくる。レースはその時その時の実力がタイム、順位としてハッキリと付きつけられるので、やりがいがある半面、厳しいスポーツです。「レースだから厳しい結果でも仕方が無い」 のも、また最もな意見ですし、更なる努力で予選を突破した時の喜びは、、また格別なんですが。。。 いずれにしても何とかエンジョイ派の皆さんにも満足出来るカテゴリーにならないもんでしょうかね。

さて、、私自身の来シーズンですが、、、今のところ継続参戦は微妙な感じです。応援してくれる方々は「来シーズンも」って感じで応援してくれてますが、その場合、参戦スタンスを変える必要がありそうですから。これまでお金を掛けず、楽しむ事をもっとうに走ってきました。マシンは市販品のパーツを組み込んで、最低限の仕様を作って、後は出来る範囲でセットアップをしてきました。エンジンは未だストック状態です。それなりにパワーダウンしてるんでしょうね。。。。でもネオシュタって、こんなスタンスが丁度良いように感じるんです。
一方、上位を走る方の多くは、ライダーの技量も高いレベルで、マシン的にもかなり作り込んできてるように感じます。レースなんだからレギュレーションの範囲内でマシンを作り込むのは正しいスタンスであり、逆に羨ましい~ 限りなんですが、正直私のような環境ではお金が続きません。かといって順位を意識せずに楽しむレースってのは私には出来ませんので、来シーズン、今のマシンをリフレッシュして臨むのか、新型に乗り換えるのか、、、財布と相談ですが、恐らく無理でしょう。仮に出来たとしても、、何となくネオシュタ本来の趣向に合わない気がしますので。でも、、、何らかのカタチで走りたいな~ ライセンス更新、どうしよう。。。
スポンサーサイト

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 屋根裏部屋3 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。